RustのVSCode拡張機能導入が上手く行かなかった時の備忘録

Remote-WSL + Rust + VSCodeで環境構築を行ったときに生じたトラブルについて,解決方法を記録しました.

実現したかったこと

  • WSL1上のUbuntu 18.04にRustをインストールしたので,VSCodeで開発環境を整えたかった.
  • Rust(rust-lang.rust)をインストールし,コード補完で開発促進したかった.
  • でも全く補完されない!---というか拡張機能が動いていないようだ(フッターに表示がない),困った.

解決に向けて

2021-09-08追記

~/CPPに作成したcppファイルへのインテリセンスが効かなくなっていた.c_cpp_properties.jsonnamelinuxからWSLに変更すると無事に動くようになった.